2016年11月 6日

ミニダム in YOGA BOOK シート

ミニダム in YOGA BOOK シートイケダムです。

ミニダムが YOGA BOOK にもぼくの Surface Pro3 みたいな背面シートがほしい!
強くごねる ねだるので、作りました。

YOGA BOOK のまるでノートかのようなコンセプトを活かして、ノートっぽいデザインにしました。
縦向きデザインなのがポイントです。

図案が 3 パターン出たので、全て作って、2 パターンを両面に貼りました。
ちなみに残りの 1 パターンは壁紙になりました。



ミニダム in YOGA BOOK シート - 学習帳小学生のノート風。
上手に焼けましたー



ミニダム in YOGA BOOK シート - 大学ノート大学ノート風。
小学生のノートよりも頭が悪そうに見える不思議。



ミニダム in YOGA BOOK シート - スケッチブックスケッチブック風。
愛用してます!



ダウンロードはこちらから。

2016年10月30日

ミニダム in YOGA BOOK

ミニダム in YOGA BOOKイケダムです。

ミニダムが Lenovo YOGA BOOK を買いました。

タブレットよりのノート PC といった感じの製品なのですが、
キーボード部分が実際にはキーになっておらず、
板にキーボードの図が浮かび上がりタッチでキーを押した扱いになる仕組みで、
しかもペンタブレットにもなるという、ちょっと近未来なものなのです。

1, 2 ヶ月前にミニダムが何かで情報を仕入れてきてへー、おもしろいねー、
という話をしていたのですが、そのうち欲しくてたまらなくなったようです。

大人気商品のようで発売日にあっという間に売り切れてしまって増産待ちの
状態だったのですが、ある日ミニダムに深夜に叩き起こされて
「Joshin に在庫が出たらしい」と言われてネット注文しました。

ちなみに CPU が Atom でディスクが eMMC 64 GB と、低価格向けで
やや非力な構成になっています。
ミニダムのお絵かき用・お出かけ用のサブ PC として使われます。

あとミニダムから YOGA BOOK のデコを要求されているので、
これからデザイン案を起こす予定です。

2016年9月19日

イケダム in アメリカ土産

イケダム in アメリカ土産イケダムです。

アメリカから帰ってきました。

帰りにサンノゼ国際空港で写真撮って、飛行機に搭乗する前に記事をアップしようと思ったら
インターネットに繋がらないという問題に気が付きました。
成田空港では空港でフリー WiFi をやってくれていたので、なんの問題もなくアップできたので
サンノゼ空港でもそのつもりでいたのが敗因です。

ということで、アメリカから持ち帰ったものの記録です。

Jenkins World の会場でパンフレットやグッズをもらってきました。

あと、ミニダムへのお土産にシーズキャンディーでチョコレートやキャンディを買ってきました。
ただ実際には全部がミニダム用というわけではないので、
残念ながらミニダムがもらえるのはこの中の一部です。

という事実を告げたら強く非難されました。
人間の強欲には果てがないですね。

2016年9月15日

イケダム in Jenkins World 2016

イケダム in Jenkins World 2016イケダムです。

今日はカルフォルニア州サンタクララのコンベンションセンターで開かれている
Jenkins World 2016 にやってきました。

Jenkins とは、このイラストのジェンキンスさんをトレードマークにした、
ソフトウェアのビルド・テスト・運用などを自動化するための
サーバーソフトウェアです。

年に一度やっているカンファレンスらしいのですが、今回は
過去最大規模だそうです。
縁があって誘ってもらったのでやってきてみました。

当然のことながら、カンファレンスは英語で執り行われます。
ぼくは英語は読み書きはできるのですが、聞き取りがほとんどできません。
正しい日本人ですね。

でも技術系の話だからなんとかなるかな、というのと、
きっとアメリカ本国に行けば不思議な力で聞き取りができるように
なるに違いないさ、という理由で来てみたのですが、
残念なことに不思議な力は発揮されませんでした。
さらに、技術的な話なので、基本的に話が長くて、
文章が細切れにならないのでさらに難しいのです。

ということで、講演の間、まるでわかっていないことを
周りに気取られないようにして座っている、という
大変難しい仕事をしてきました。

一応、スライドも同時に映るので全くわからないわけでもないです。
ただ、突然みんなが笑い出しているのがなぜなのかは分かりません。

あと、こんな事もあろうかと買っておいた IC レコーダーがすべてを
記録してくれていてバックアップになっています。

もっとも、IC レコーダーで記録したって聞き直しても聞き取れないことに
変わりはないので実は何も解決していないのですけれどもね。

2016年9月13日

イケダム in Westfield Valley Fair

イケダム in Westfield Valley Fairイケダムです。

今日は渡米初日で特に用事がない日なので、買い物がてら Westfield Valley Fair に行ってきました。
サンノゼにある、ようするにショッピングモールです。
目当ては土産物です (初日なのに)。

ちなみにホテルから車で 15 分ほどです。
アメリカは基本は移動は車のようです。
電車も走っているようなのですが、なぜそうなるかわからないけれども、
遠回りしている様子でもないのに、Google さんが電車だと 50 分かかると
言い出したのであきらめました。

アメリカはみんなが車を持っている前提だからなのか、
タクシーがあまり走っていません。
道に出ればタクシーを捕まえられた台北と比べると
大違いです。

というわけで、ホテルの方にタクシーを呼んでもらって出発です。

Google Maps で確かに Westfield Valley Fair と書いてある場所で
おろしてもらって入ってみると、どうも家具と男性向け洋服のお店です。
しかも洋服も GAP とか Burberry みたいな聞いたことがあるような名前が多い。
Macy's Mens and Home という記述も見えて、どうも事前に聞いていたような
お菓子屋などがあるような余地はないので、Westfield Valley Fair とは違うところに
入ってしまったような不安に襲われます。

そんなわけで屋外をうろついていると、冒頭写真の通り、
Westfield Valley Fair という記述をついに見つけました。
ところが残念ながら駐車場のようで、ますますナゾが深まります。

イケダム in Westfield Valley Fair (マップ)なんとなく人の流れが多そうなところについていくと、ついに屋内の
全体マップを発見しました。
RPG だとやっとダンジョン攻略の第一歩というところです。

どうやら、この Westfield Valley Fair というのは想像以上に大きなショッピングモールで、
中で幾つかサブブロックがあって、そのひとつが Macy's だったりするようです。

とりあえず Westfield Valley Fair のコア部分と思われる部分のマップを見ると、
目的のシーズキャンディ (カリフォルニア発祥のチョコレート屋) なども見つかって一安心です。
あと、なんでか Amazon や Apple (多分 Apple Store)、 Microsoft なんかも
入っていました。どういうことなのか。

イケダム in Westfield Valley Fair (内部)全体的にこんな感じの吹き抜けの二階構造のショッピングモールでした。
ららぽーと豊洲がこんな感じだった気がする。

さらに、 通路には露天ぽい感じで、iPhone 向けのカバーやイヤホンなどの周辺機器が
売っていたり、壊れた iPhone 修理します!というのをやっていました。
Apple Store から見えてしまうくらいの位置にあるのにそれは誰かに怒られたりしないのか。

というわけでしばらく Westfield Valley Fair の中をさまよう旅をしていました。
喉が渇いたけれども、自動販売機が全く見当たらないのが驚きでした。
仕方ないので喫茶店に入ってアイスティーを注文したら何故か紫色で
確実にこちらの体力を奪っていく仕様です。


ともあれ、無事に買い物が終わってホテルに戻ろうとすると…
またタクシーを捕まえないといけない問題が発生します。
来るときにタクシーの運転手が連絡先の番号をくれたので、そこに電話して
来てもらう、というシステムです。
空港からホテルに移動するときのタクシーの運転手も連絡先をくれたので、
多分、日本と違ってタクシーは基本的に個人でやっていて、
各自でリピーターを増やす営業をしているのではないかと思います。

電話するのですが、もともと英語が心もとない上に、携帯電話で通話が
ぶちぶち途切れるので、コミュニケーションなど望むべくもありません。
さらに「Westfield Valley Fair の正面出口!」みたいなわかりやすい場所に
しようと思うと、Westfield Valley Fair は基本的にみんな車できている想定なので、
正面出口を出るとまず立体駐車場があるという親切設計になっていて
おそらく車からアクセスしやすいのは立体駐車場の更に向こうのとおりなのではないかと
思うのですが、そこまで徒歩でアクセスできるのかもよーわからん、という体たらくです。

結局、最初に降ろしてもらった場所でピックアップしてもらうのですが、
降ろしてもらった場所の説明もなかなか困難です。「Westfield Valley Fair の
Macy's Mens and Homes 側の出口!」
もらった連絡先が会社のものではなく個人のものだとわかっていれば、
「お前がさっき降ろしたところだよ!」といえたのですけどね。

ちなみに電話している間は iPhone を耳に当てているから
Google Map が見れないので、通りの名前の二語めが大体わからなくなって
説明が混沌としてくる、というのも問題の一つです。

「うーん、とりあえず Yard House という看板が見える (そもそもその Yard House が
店名なのかどうかも正直心もとない)」といういい加減な説明で
迎えに来てくれたのでタクシーの運転手さんは優秀です。


ということで、個人所有の車社会の国へ旅行に行くのは
大変危険であるということが分かりました。

ちなみにサマータイムなので、18時頃になってもまだまだ明るいのですが、
今日はもうグロッキーなので部屋から出ないことにします。
ついに入手できなかったペットボトルの飲み物もルームサービスで
頼むことにしました。
ひとりで水一本だけをわざわざ注文してくるのでかなり変わった宿泊客と
思われている恐れがあります。

写真と関係ないタクシーの話題のほうが長いという。

最近のコメント

らや on イケダム in 撮影ボックス: 4年ぶりに 係長@e
イケダム on イケダム in 桃: すいません、いまやっ
ら on イケダム in 桃: フレンドコードは変更
イケダム on イケダム in 桃: フレンドコードって誰
ら on イケダム in 桃: マイクラするべ! と
イケダム on イケダム in 桃: ついにご自分用のスイ
ら on イケダム in 桃: 実家から届く桃は8月
イケダム on イケダム in 木下大サーカス: ニンテンドースイッチ
ら on イケダム in 木下大サーカス: ここまでswitch
チョビ on イケダム in ドルチェブッフェ: 久しぶりに訪問しまし

アーカイブ