2020年7月 1日

イケダム in ライチ2020

イケダム in ライチ2020イケダムです。

今年もライチ 3kg が届きました。

…というこの写真、実は10日前のなんです。

今やライチはすべて食べてしまいました。
悲しいですね。

美味しいので毎日食べるし、
毎日食べないといつまでも冷蔵庫を占拠するし
日持ちしないしでなおさら毎日食べるけれども、
そうするとすぐになくなってしまいます。
ままならないですね。

いま我々に必要なのは、ひねると新鮮なライチが出てくる蛇口ではないでしょうか。

2020年6月 7日

イケダム in 1日1絵

イケダム in 1日1絵
イケダムです。

ミニダムがお絵描きに使う!と iPad を買ってからもうすぐ2年、
スローガンにしていた「1日1絵」は今日もちゃんとやっています。
ただし何故か絵を描いているのはぼくです。

描いた絵はミニダムが毎日 #ミニダム1日1絵 でツイートしています。
「ミニダム1日1絵」と謳っているのでミニダムが描いていると思われることが多いのですが、
実際にはミニダムは何もしていなくてぼくが描いています。
実際にはミニダムはプロデューサー兼ディレクターとして作品に携わっています。

そんなわけでブログの更新が疎かになっています。
そしてミニダムから毎日の絵だけじゃなくてたまにはブログも描けよ
読むものがなくて悲しいじゃんと圧力がかかりました。
強欲ですね。


そして1日1絵のことを紹介ついでに「1日1絵を支える技術」を紹介します:

どちらも絵の書き方の本です。


デジタルイラストの「背景」描き方事典『デジタルイラストの「背景」描き方事典』は、美術の教科書のような
正しい絵の描き方や写実的な絵の描き方を解説
…しているわけではなく、どんなツールを使ってどんな手順で描けば
それっぽい背景になるかの解説が行われいます。

もちろん写実的に描くための自然現象の仕組みの説明などもされているのですが、
ぼくにはそれに続く手順部分が特に有用で実践的だと思いました。

この本の登場以来、それまでほぼ真っ白だったミニダム1日1絵の背景に
色がつくようになりました。


“主線なし"イラストの描き方『“主線なし"イラストの描き方』は、主線=黒い線を描かない絵の描き方の本です。

個々のキャラクターが目立たなくなり全体でひとまとまりの絵になって見えて、
絵本のような雰囲気になります。

結果的に風景を描くことになるので、ここでも背景の描き方が大活躍です。
なおイケダムとミニダムは薄いピンクに近い色なので目立ちづらく、
主線なしだと描きづらいな、と常々感じています。


両方ともタイトルに「」“" と引用符があるので、
引用符がタイトルにある本にはなにかの秘密がありそうです。

2020年3月14日

イケダム in ホワイトデー2020

イケダム in ホワイトデー2020イケダムです。

先月チョコレート上げたんだからなにかいいものがもらえるに違いない
というミニダムの有形無形のプレッシャーもあり、ホワイトデーのおかえしです。

とはいいつつもおかえしするべきものがミニダムが喜ぶおいしいものか、
ミニダムが喜ぶおもしろいものなのかどちらであるべきか深く悩んだ末、
間を取って両方あげることにしました。

おいしい部門にはキルフェボンのSMILE MOREが採用されました。
スモアと呼ばれるお菓子だそうで、簡単に言うとマシュマロサンドです。
僕が知らないうちに世の中には新しいお菓子が増えるものですね。

おもしろ部門にはヴィタメールのハイヒールのチョコレートが採用されました。
ヴィタメールはケーキもあるのだけれども生クリームがないので
ミニダムには見向きもされない不遇のチョコレート屋さんです。
デキが良すぎて食べづらいのが難点です。
世の男性はこれを何と言いながら女性に贈るのか気になりますね。

2020年2月29日

イケダム in せとか2020

イケダム in せとか2020イケダムです。

だんだんと暖かくなって春めいてきましたね。

冬が終わってもうおいしいみかんが食べられなくなって悲しいことです。
春は別れの季節ですね。

ただ春になると、せとかが出回るようになります。
春は出会いの季節ですね。
今年もいい年になるようせとかを神棚に上げて願わないといけないですね。

ということで今年も今年とてのま果樹園で3kgのせとかを買いました。
あまり早く買ってまだ十分においしくなっていないせとかが
入っているリスクを考えて、もう一度注文する前提で量は少なめです。
苦渋の決断ですね。

イケダム in エアリーシェイプ

イケダム in エアリーシェイプイケダムです。

エアリーシェイプを買いました。
マッサージチェアです。

実はずっと以前にも同じシリーズを買っていたのですが、ヨドバシカメラで最新のものを見たところ
以前買ったものよりもずっと軽くなっていて、軽々と運べる程度になっていることが判明しました。

前買ったやつは結構な重さがあるせいで取り回しが面倒で
ついつい面倒臭がって使わなくなってしまっていました(ミニダムが)。
それが持ち運びできるくらいの重さならばもっとマメに使うようになるのでは(ミニダムが)
ということで購入に踏み切りました。
なお以前のエアリーシェイプは入れ替わりに粗大ごみになりました。
等価交換ですね。

ということでエアリーシェイプはいまミニダムのゲーミングチェアになって
おおいに活躍しています。

難点は色が暗いので写真にきれいに映らないのと、ぼくのサイズに比べると
一回り大きいのでいまいち写真に迫力がなくなってしまうことでしょうか。

最近のコメント

匿名 on イケダム in 1日1絵: online 7日間
らや on イケダム in 撮影ボックス: 4年ぶりに 係長@e
イケダム on イケダム in 桃: すいません、いまやっ
ら on イケダム in 桃: フレンドコードは変更
イケダム on イケダム in 桃: フレンドコードって誰
ら on イケダム in 桃: マイクラするべ! と
イケダム on イケダム in 桃: ついにご自分用のスイ
ら on イケダム in 桃: 実家から届く桃は8月
イケダム on イケダム in 木下大サーカス: ニンテンドースイッチ
ら on イケダム in 木下大サーカス: ここまでswitch

アーカイブ