2011年10月25日

イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー

イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバーイケダムです。

iPhone4Sに変えたのに合わせて、以前iPhone3GS用に作ったiPhoneカバーが使えなくなりました。
というわけで、新しくiPhone4S用にカバーを作りました。


イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー - 作り方iPhone4SはiPhone3GSと違って背面が平らなので、透明ケース(ヨドバシカメラなどで別途購入)の中に絵を描いた紙を挟めば自作のカバーを作ることができます。
iPhone3GSは背面が曲面だったので、同じ方法だとキレイに絵が入ってくれないのです。
ちなみにiPhone4とiPhone4Sの背面は同じデザインなので、このカバーはiPhone4用に使うこともできます。

絵を簡単に差替えれるので、毎日気分で違うカバーを使う、なんてことも!

イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー - その1イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー - その2イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー - その3イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー - その4

イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー - その5イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー - その6イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー - その7イケダム in iPhone4/iPhone4Sカバー - その8

ちなみにミニダムの絵柄のカバーが多いのは、未だにiPhone4Sが届かないミニダム大明神の怒りを鎮めるための捧げ物でもあるからです。

★カバーの作り方
1. 透明ケースを買ってくる。iPhone4とiPhone4Sで横のボタンの位置が少し違うので、iPhone4、iPhone4Sに対応したカバーかどうか確認してから買ってください。
2. カバー絵をダウンロードする → イケダムiPhone4用カバー絵セット(zipファイル)
3. 好きな絵を印刷
4. 絵を周囲の黒線でカット。カメラの部分は透明ケースのカメラ部分の形にあわせてカット(絵の線の通りにカットすると、フラッシュが反射したりしてしまうようです)。
5. 透明ケースとiPhone4/iPhone4Sの間に絵を挟む。

2011年10月24日

イケダム in 皇家伯爵茶

イケダム in 皇家伯爵茶
イケダム@台湾です。

急に雨が降ってきたので、喫茶店に逃げ込みました。
残念なことに日本語が通じませんでした。あと英語も。
ちなみに、台湾では結構高い確率で日本語が通じます。

そういうわけで出てくるメニューに書いてあるものが分からない、という事態に直面。
メニューに「皇家伯爵茶」というのがありました。
協議の結果、「皇家」という言葉が出てくる以上、これは「ロイヤルミルクティー」ということになり、ミニダムがそれを注文しました。

結果、皇家伯爵茶はミニダムが嫌いなアールグレイでした。
図らずもある意味大当たりです。
しかもポット。

ちなみに僕は水蜜桃紅茶を頼みました。
これは字面どおり、桃フレーバーの紅茶でした。
好き嫌いって大変ですね。


-----------
イケダム in 皇家伯爵茶 - 雨の台湾
雨の台湾。
都会なのに植物のせいで南国っぽいです。

2011年10月23日

イケダム in iPhone4S

イケダム in iPhone4Sイケダムです。

台湾ネタ終わってないけれど日常話を。
いままでiPhone3GSを使っていたのですが、ついに最新のiPhone4Sを買いました。キャリアはソフトバンクで続投です。

なにぶん、iPhone3GSのマナーモードボタンが壊れてマナーモードにならないという比較的致命的な問題を抱えていたので…

ちなみにミニダムと一緒に、ヨドバシカメラで発売前に予約してました。
僕が予約したのが16GBの黒モデルなのに対して、ミニダムは32GBの白モデルを予約したのです。
32GBの白モデルはiPhone4Sの中でも人気が高いので、ミニダムのiPhone4Sは未だに届いていないのです。

そういうわけでミニダムはまだiPhone3GSを使っています。
Appleとソフトバンクとヨドバシカメラには是非とも頑張ってもらって、ミニダムのiPhone4Sを入荷して欲しいものです。
がまんできなくなったミニダムが僕からiPhone4Sを強奪する前に。

2011年10月22日

イケダム in 三宝飯

イケダム in 三宝飯イケダム@台湾です。

今日のお昼ごはんは「香港裕記燒臘」という店でお弁当を買って来ました。
観光客向けではなくて地元の食堂ですが、昔ミニダムが台湾に来たときに、タクシーの運転手さんにおいしいよ!ってオススメされたそうです。

買ったのは三宝飯といって台湾ではポピュラーなメニューです。
ご飯に三種類のお肉が乗ってタレをかけています(あとその他のおかず)。
二種類の鶏肉(鴨肉?)と豚肉でした。
八角という調味料が効いています。


イケダム in 三宝飯 - 店先ちなみに店先には焼いた鶏(鴨?)がいっぱい吊るしてありました。

2011年10月18日

イケダム in 迪化街

イケダム in 迪化街イケダムです。

台湾もやっと2日目です。ファンタジーなので時間の流れが違うんです。

今日は迪化街にドライフルーツとからすみ(魚の卵巣の塩漬け乾物)を買いに来ました。

漢方、果物といったものの乾物が売っている問屋街です。
店先は商店街!という感じなのですが、遠目に見るとなんでか大正浪漫風の建物が並んでいます。
あと龍眼とか白キクラゲといった高級漢方が業務用ゴミ袋サイズのビニール袋に入れられてどこの店先にも転がされています。恐ろしいところです。

ホテルからはタクシーで移動するのですが、ミニダムが頑張ってタクシーの運転手さんに「ディーフォアジェ(迪化街)」を頼んでました。
ぼくはもっぱら無言で応援していました。



---------------------------
その他の写真(1枚もの)
イケダム in 迪化街 - 野生のからすみからすみが野生であることがアピールされていました。
多分日本で言う天然のことだと思うのですが、ものすごい違和感があります。



イケダム in 迪化街 - ドライトマト番茄(トマト)のドライフルーツです。ドライトマト?
台湾のトマトは甘みが強くて、どうやらややフルーツの扱いみたいです。
ちなみにこのドライトマト、ドライフルーツなのにちょっと酸味があってなかなか美味しいです。



イケダム in 迪化街 - 永楽市場迪化街は布の問屋街でもあります。永楽市場という布問屋ビルに入ると、様々な色・模様の布が並んでいました。
今後の多方面展開のためにイケダムカラーのファー生地を買ってきました。ファー生地の抜け毛でミニダムが咳き込むので、「あっち行け!」と言われました。

最近のコメント

らや on イケダム in 撮影ボックス: 4年ぶりに 係長@e
イケダム on イケダム in 桃: すいません、いまやっ
ら on イケダム in 桃: フレンドコードは変更
イケダム on イケダム in 桃: フレンドコードって誰
ら on イケダム in 桃: マイクラするべ! と
イケダム on イケダム in 桃: ついにご自分用のスイ
ら on イケダム in 桃: 実家から届く桃は8月
イケダム on イケダム in 木下大サーカス: ニンテンドースイッチ
ら on イケダム in 木下大サーカス: ここまでswitch
チョビ on イケダム in ドルチェブッフェ: 久しぶりに訪問しまし

アーカイブ