2014年6月22日

ミニダム in ワイヤレスコントローラー

ミニダム in ワイヤレスコントローラーイケダムです。

ドラクエを PC でやるようになったミニダムが、コントローラーがほしいと言い出しました。

いままでは Wii のクラシックコントローラー Pro をコンバーターでつないで遊んでいたのですが、 Wii の頃と同じ感覚で遊べるというメリットがある一方で、コンバーターが有線なので、Wii の頃と同じようにコントローラーを持ったままお茶を飲みにいけないというのが不満なようです。
だいぶ贅沢な不満だと思うのですがどうでしょうか。

ということで、Elecom のワイヤレスコントローラーを買ってきました。
Amazon のレビューではサイズが小さくて手が疲れる、ということが書かれていて不安があったのですが、ミニダムの手にはちょうどよい大きさでそういう問題はなかったようです。

なんでか連射機能が動かないのですが、コントローラーの初期不良なのか、ドライバの設定不備なのか、Windows 8 に対応していないのか、ドラクエ側で連射を禁止しているせいなのかはよく分からなくて切り分けができないので、とりあえず放置しています。

そんなわけでミニダムは台所でお茶を飲みながら A ボタン連打する生活を送っています。
お茶飲みながらボタン押せる必要ってそこまであるか?


ちなみにサイズの話に戻ると、ぼくが持つと確かに少し小さくて、変な場所が手にあたって長時間遊ぶのは難しそうです。
手の大きさとの相性って大事なんですね。

そう考えると、子供が遊ぶ想定の Wii のコンロトーラーなんかは実は大人には少し小さかったりするのかもしれません。
逆に、XBox のコントローラーは大人向けのサイズなので、Wii のコントローラーに比べると重かったり、子供の手には大きすぎたりするようです。

本当はコントローラーにもS、M、Lの三サイズ展開とかをするほうがよいのでしょうね。
店員さんに「このコントローラーの L サイズってありますか?」みたいな感じで。

2014年6月 8日

イケダム in 梅雨

イケダム in 梅雨イケダムです。
洗濯から生還しました。

梅雨ですね。
ここ数日は力の限り雨が降っていて、いったい世界に何が起きているのか驚き戸惑ったものです。
おそらく、来週から公開される映画「ノア 約束の船」の宣伝ではないかとにらんでいます。いま流行りのアンビエント広告というやつですね。

というわけで梅雨に合わせて傘を買ってみました
ただ、いつも傘をさしていてもズボンがずぶ濡れになるのですが、これはどういう現象なのでしょう。
超自然的な力の介在を感じます。

2014年6月 1日

イケダム in お掃除用スライム

イケダム in お掃除用スライムイケダムです。

ドスパラというパソコンショップで、「お掃除用スライム」というのを見つけました。
掃除したい場所に押し付けると、場所に合わせて形が変わって狭いところの汚れも取れるよ!というコンセプトです。
スライムって小学生の頃にブームになった記憶がありますが、なんでかミニダムが異様に欲しがりました。スライムにいったい何が…?

袋パッケージ入りの緑のと、フィルムケースみたいなのに入っているピンクのを買ってきました。

とりあえず感想としては、くさいです。
掃除した後は手を洗わないと悲しい気持ちになります。
あと、くっつけて取れるくらいのゴミしか取れないので、エアダスターのほうが手っ取り早い気がします。

ちなみに緑のほうは結構固めなのですが、ピンクの方はゆるめなので、狭いところに入り込んだら最後取れなくなる恐れがあって使えませんでした。
ちなみにぼくの体にもベッタリと張り付いてちょっとした大惨事です。
これからちょっと洗濯に身を委ねてきます。

2014年5月18日

イケダム in 修理品発送キット

イケダム in 修理品発送キットイケダムです。

ワゴンセールで買ってきた「きみのためなら死ねる」を3DSで遊ぼうとしたら、マイクが壊れていることに気が付きました。ショック!
これじゃ息を吹きかけて彼女を助けられない!

そういえばトモダチコレクションをやっていたら、いくら息を吹きかけてもモビールが時々回らなかったような記憶があります。

そんなわけで3DSを修理に出すことにしました。
任天堂のサイトから修理を申し込むと、3DSを梱包して送るための修理品発送キットというのが送られてきます (発送キットを希望しなければそのまま適当な箱で送ってもいいらしい)。
キットと言っても組立式のダンボールにマリオがワンポイントで印刷してあるくらいのものなんですけどね。

ちなみに修理依頼するために保証書を探していたら、まっさきに初代DSと、DSiの保証書が出てきて、3DS の保証書が発見されるのが一番最後でした。
どうやら地層の反転が起きているようです。

というわけでうちの3DSは修理の旅に旅立つことになりました。
旅に旅立つって馬から落馬みたいですね。

2014年5月11日

ミニダム in アークタッチマウス

ミニダム in アークタッチマウスイケダムです。

ミニダムがタッチパッドつらいので Surface 用のマウスがほしい!って言い出して買ってきました。
あれ…?タッチパッドにこだわってキーボードをわざわざ旧式のを探して買っていたような…?

というわけで、Surface 専用の Microsoft Arc Touch Mouse Surface Edition です。

使うときには手に持ちやすい曲がった形状 (左) なのですが、持ち運びするときには伸ばしてた形状 (右) にすることができます。ハイテクですね。

ホイール部分はタッチパネルで、指をスライドするとマウスホイールを回した動作を再現してくれます。
わざわざコロコロ〜という音と、振動まで再現して、本当にホイールを回している気分です。ハイテクなのに確実に無駄遣いな感じが素敵ですね。

残念なところとしては、Microsoft の Intellipoint マウスというシリーズになるはずなのですが、Intellipoint 用の設定ソフトウェアが使用できず、専用の Arc Touch Mouse Surface Edition 設定ツールなるツールでしか設定ができません。
インストールのためには Windows ストアの利用が必須だったり、タブレットモード (Metoro?というモード) の画面でしか設定できなかったり、あからさまに通常の Intellipoint マウスに比べて設定項目が少なかったりと残念感がぬぐえません。
そのうち改善してほしいところです。


ちなみに写真は二台買ったわけではなく、曲げたマウスモード (左) と 平たい持ち運びモード (右) を見比べてもらえるよう、二回に撮り分けて CG で合成してみました。脅威の SFX !
持ち運びモードの時においた場所と、マウスモードの時においた場所が重ならないようにして、不自然でなく合成できるようにしたつもりが、ちょっと重なっちゃっていたので、2つのマウスの間をじーっとみつめると不思議な空間になってしまっています。
なのでじっと見ないことをおすすめします。

さらに、「ニャッキ!」を意識してコマ撮りアニメを作りました。
写真をクリックすると別ウィンドウで再生できます。
ハイテクですね。

最近のコメント

らや on イケダム in 撮影ボックス: 4年ぶりに 係長@e
イケダム on イケダム in 桃: すいません、いまやっ
ら on イケダム in 桃: フレンドコードは変更
イケダム on イケダム in 桃: フレンドコードって誰
ら on イケダム in 桃: マイクラするべ! と
イケダム on イケダム in 桃: ついにご自分用のスイ
ら on イケダム in 桃: 実家から届く桃は8月
イケダム on イケダム in 木下大サーカス: ニンテンドースイッチ
ら on イケダム in 木下大サーカス: ここまでswitch
チョビ on イケダム in ドルチェブッフェ: 久しぶりに訪問しまし

アーカイブ