2010年1月24日

イケダム in 千寿せんべい

イケダム in 千寿せんべい
イケダムです。

そしてこれがいまウチで流行している京菓子の「千寿せんべい」です。
クリームをワッフルでサンドしたお菓子です。せんべいといいつつ味はどちらかというと洋風。
外見からだとふわっとした生地に見えるのに、実はけっこう固めな不思議な物質でできています。

ウチでは「千寿」というとこの千寿せんべいを指すのですが、いま千寿で検索したら別のものばかり出てきました。目薬とか。でも僕にとっては千寿と言ったら千寿せんべいその人のことです。

48個入りを買ってきてスタッフと一緒に食べてると、「半分こ」と言って千寿を割って差し出してきてくれました。
上下にね。
クリームついてない方をね。

どうやらビスコで僕が同じことをしたのを根に持っているようです。

2010年1月17日

イケダム in カレンダー2010年2月

イケダム in カレンダー2010年2月号
イケダムです。

2010年てカッコイイですね。
なんか近未来!な感じがしますね。
潜在意識の底に21世紀への束縛があるらしくて、お釣りが21円だとちょっとわくわくします。もう21世紀になっているのに。

印刷用データはこちら
イケダム in カレンダー2010年2月号 印刷用

右クリック → 「対象をファイルに保存」して印刷するか、
リンクをクリックした後に画像を右クリックして「画像を印刷する」をしてご利用ください。

2010年1月 2日

イケダム in みかん

イケダム in みかん
イケダムです。

みかんはバナナに並んで果物の王様です。
食器もなしに手を汚さずに食べれるし。
みかんさえあれば戦争の必要もありません。

みかんは買って食べてみるまで甘いか酸っぱいか分からないギャンブル要素を持っていますが、僕は今冬はみかん運がよいらしく、買ったみかんはすべてアタリでした。
ただどうやら今年(去年?)はみかんの当たり年らしく、全部のみかんが甘いらしいです。
みかんさえあればいざという時にも安心です。不意に道でスティーブン・セガールに襲われた時とか。

というわけで段ボールで買ってきました。
ゆず風呂ならぬみかん風呂です。
みかんさえあれば人生薔薇色です。宝くじが当たったり彼女が出来たり水虫が治ったりポワロ以外の全員が犯人だったり。

2010年1月 1日

イケダム in 2010年元旦

イケダム in 2010年元旦
イケダムです。

年が明けましたね。
みなさんはどんなお正月をお過ごしになりますか。
僕は寝正月です。

というわけで新年のすがすがしさを一切感じさせない記事を目指してみました。
今年もよろしくお願いいたします。

2009年12月31日

イケダム in 2009年面白かった漫画大賞

厳正ナ審査ノ図
イケダムです。

まだ一回しかしていませんが毎年恒例、「今年面白かった漫画大賞」です。

アンダーザローズ イケダム オススメ スタッフ オススメ

中世ヨーロッパの貴族のお話。ちょっとダークで教育上よろしくない表現もありますが、目が離せない人間ドラマです。

日本人の知らない日本語 イケダム オススメ スタッフ オススメ

日本語学校の先生のエッセイです。日本語ってなんだろう?と考えさせられます。嘘。普通に笑えます。

うちの3姉妹 イケダム オススメ スタッフ オススメ

3姉妹の子供を描いたエッセイ絵日記です。11巻まで出ています。3姉妹の三女が登場時はまだしゃべれないくらいの年齢だったのに、いまや幼稚園に行くまでになりました。日常を綴っている中に、人間こういうふうに発達していくのだなあ、という感慨を覚えます。
ブログの記事を本にしているそうなのですが、ブログ自体は見に行ったことがありません。ビバ、インターネッツ。

弱虫 スタッフ オススメ

何かあるとすぐに死にかける「弱虫」という虫(?ペット)を飼うおはなし。スタッフが作者の穂月想多という方が大好きで、その方の漫画を全部持っています。ただしとてもマイナーな作家なのか、作品がなかなかコミックにならず、また既刊のコミックも常に絶版状態でスタッフは常に嘆き悲しんでいます。

乙嫁語り スタッフ オススメ

遊牧民のお話。この作者の前作の「エマ」は中世ヨーロッパ(英国)の話で当時の細かな描写が特徴的でしたが、今回も細かな描写が生きています。

観用少女 スタッフ オススメ

女の子の形をした観葉(観用?)植物が中心になる話。一話完結方式で、観用少女を題材にしてそれを買った人のドラマが繰り広げられます。

百姓貴族 イケダム オススメ スタッフ オススメ

実家が北海道の農家なエッセイ。「鋼の錬金術師」の作者の方なのですが、それとは関係なく農家エッセイとして面白いです。

宇宙兄弟 イケダム オススメ

弟が宇宙飛行士になったのでお兄さんも宇宙飛行士を目指す話。がんばろうという気になる話。

この度は御愁傷様です イケダム オススメ

死んだおじいさんが破茶滅茶で死後に遺族がコメディ的に大変な話。話運びが軽快で上手です。これは一冊で完結なのですが、同じ作者の「拝み屋横丁顛末記」も同じノリで読みやすく面白いです。でもそっちはオカルトなので人によってはダメかも。


聖☆おにいさん スタッフ オススメ

ブッダとイエス・キリストが現代でアパートで貧乏暮らしする話。ほのぼのテイストのお笑いでのんびりできます。


ちはやふる スタッフ オススメ

競技かるたクラブの高校生の話。かるたの競技ってあるんですね。それを面白く迫力ある形に物語にしている力量はすごいものです。


花と奥たん スタッフ オススメ

東京が巨大植物(ビオランテ?)で壊滅したあとの世界で、「奥たん」が料理をして旦那の帰りを待つ話。横浜が舞台に登場したり、毎回おいしそうな料理を作るところでスタッフがコロッとやられたようです。

理系クン 結婚できるかな? スタッフ オススメ

作者が彼氏の「理系クン」のことを綴ったエッセイ。スタッフによると、「理系クン」の行動パターンや性質が僕と一緒だそうです。この番組はフィクションであり、物語中の登場人物は特定の団体や人物とは一切関係ありません。

最近のコメント

イケダム on イケダム in 桃: すいません、いまやっ
ら on イケダム in 桃: フレンドコードは変更
イケダム on イケダム in 桃: フレンドコードって誰
ら on イケダム in 桃: マイクラするべ! と
イケダム on イケダム in 桃: ついにご自分用のスイ
ら on イケダム in 桃: 実家から届く桃は8月
イケダム on イケダム in 木下大サーカス: ニンテンドースイッチ
ら on イケダム in 木下大サーカス: ここまでswitch
チョビ on イケダム in ドルチェブッフェ: 久しぶりに訪問しまし
イケダム on イケダム in フクサヤキューブ: ブロードバンドアダプ

アーカイブ